夜天の宝珠

夢幻の迷宮(RO RR化対応) 更新日:2017/03/04

夢幻の迷宮とは?

「BaseLv165/JobLv60」だけが入れるダンジョンで、「試練の迷宮」「封印の迷宮(制限あり)」の2つがあります。 序盤からET80〜102Fクラスのモンスターが沸き、深層に行くほど更に強いモンスター達が登場する攻略困難ダンジョンです。 (基本ルールについては、「公式サイト:夢幻の迷宮〜ゲフェン地下大空洞〜」にも幾つか掲載されています。)

ルール

ダンジョンは4時間維持されますが、基本的に1.5時間しか攻略できません。 何度でも再入場できますが、その都度PTリーダーNPCに初期化してもらう事が必要になります。 初期化には2〜3分程度掛かり、また「倉庫利用」や「修理」によって実質もっと長引くケースがあります。 全体的にスピード感が大事になりますが、不安定なごり押しも極力避けた方が良いです。
幾つかの情報はNPCから聞けます。 PTリーダー「迷宮ガイド」を雇っていれば、中で「回復+倉庫」が利用できるなどの特典があります。 雇わない場合ダンジョンのルールが若干変化し、難易度も上がるようです。

新装備について

「ディーヴァ武器」は、既存の主要武器を超える性能が割と簡単に付きます。 種類数が多いのと、目的の効果が付かないケースが度々あるため数を集めて厳選する事になります。 「迷宮のボスモンスター」「ハッピーポリン」「宝箱」などからドロップします。 中層巡回(1〜59F)だけでも幾つか手に入るので、あえて少数で挑む場合があります。 他にも「ミラージュ武器」があります。

〜試練の迷宮〜

情報

レベル以外の特別な制限がなく、他のメモリアルダンジョンと同様に挑めます。 キャラクターを「BaseLv165、JobLv60」まで鍛えて、これまでに集めた多くのアイテムや装備などを駆使する事になるでしょう。

階層考察

登場するモンスターには幾つかのパターンがあり、事実上生成する毎に異なる配置となります。 初期化しても配置は原則変更されません。 5Fごとにボス階層があります。
階層 名前 調査状況
1〜4F
6〜9F 庭スカラバ多数沸き確認

ボスモンスター

使用スキルは「普段のMVPボスモンスター」とほぼ一緒ですが、ステータスが大幅に引き上げられています。 HPが減るとかなりの頻度でスキル連打してくるようになり、生半可な構成だと5Fのボス攻略すらままなりません。 また倒してもすぐに沸くモンスターが多数いるため対策必須。
階層 名前 要注意
5F 迷宮のバフォメット EQ、HJ、Lovなど
10F イフリート EQ、火ブレス、MSなど
倒すとNPCから「迷宮の魔力結晶」を1個入手できます。 時間が少ないので、迅速に回収して次のフロアへ向かう事をオススメします。

職業考察

ジョブ名方針例
ルーンナイト 「WC、ドラブレ」などをメインに、機動力の高さと広範囲攻撃で序〜中盤Mobを一掃します。 深層では「クラスト確殺」なども候補になります。 夢幻においてはかなり上級者向けの玄人職で、人員に余裕がある時しか出せないので注意。
アークビショップ 基本は「火力役」をダメージアップスキルでサポートします。 ボス戦では各種防御スキルを使い分けることも多くなります。
ウォーロック 超FLEEやスキン対策が可能で、高FLEEボスにQMも使えます。 単体魔法火力としてHI連射が使いやすく、また道中を範囲魔法で一掃できると攻略時間が短縮できます。
レンジャー 高HITアローストームや、クリティカルシャープシューティングで殆どの敵集団にダメージを与えられます。 攻略時間短縮がしやすく、更にボス火力としても一躍買います。
ギロチンクロス 各ボスに合わせた特化二刀を装備。 EDPSbrの単体遠距離火力は最高水準で、しかも必中です。 他の近接スキルや新毒も、場合によっては使えるかも知れません。
メカニック ギアはアームズによる範囲必中が強みです。所持量が高く、構成や相手次第では攻撃とサポートを両立できる事もあります。
シャドウチェイサー 盗作スキル含め攻撃力はそこそこ強いですが、職長所を活かすならやはり生存率の高さが売りになります。 人員に余裕があるなら検討しても良いかも知れません。
ミンストレル 「ブラギの詩」は火力・支援問わず強力にサポートできるため必須職の一つに挙げられます。 各種火力スキルを検討する事もあります。 「フリッグの歌」「生死の境で」も時々役に立つ場面があります。
ワンダラー おおよそミンストレルと似た構成になりますが、「サービスフォーユー」「ハミング」「スイングダンス」要員として起用するケースもあります。 要職に含めるとPTメンバーの負担は軽減されるでしょう。
修羅 「金剛」による壁性能の高さが強みです。 「呪縛・白羽」による敵阻止も可能で、火力として「阿修羅確殺」「羅刹」などを検討するケースもあります。
ロイヤルガード 「低MHPキャラ」もしくは「壁役」への「献身」で味方の生存率を上げられます。 「各種攻撃・補助スキル」も場合によっては役に立ちます。
ジェネティック 壁役への「コート」需要が高く、また所持量が高いです。 範囲火力もそこそこ強く、強敵相手には「ADS」で返り討ちにする事もあります。 経費が段違いに掛かる職ですが、やり方次第で必須職並の活躍をするでしょう。
ソーサラー 「LP、Dis、ストライキング」などのサポートスキルに優れ、補助職として活躍する事が多いです。 また装備次第で、範囲魔法火力が最高水準に達するため火力役としての活躍も可能です。

〜封印の迷宮〜

制限について

「試練の迷宮」に類似しますが、大きな違いはアイテム制限です。 消耗品の多くに制限はありませんが、回復アイテムは「白or青ポーション」ぐらいです。 (公式:封印の迷宮へのアイテム制限持ち込みについてに詳しく記載されています) 相当な難易度を誇るダンジョンなので、クリアするのは非常に難しいでしょう。
所持可能(装備品 ディーヴァ装備、ミラージュ装備、スキル使用の前提となる最低限の装備(公式サイト参照)
所持可能(重量0) 古びた頭上段、グロリアスorアヴェンジャー装備、治癒の光[0]、The Sign、RK転職装備、トリプルHSE対象防具、白ポーションパックなど
所持不可(消耗品) アサイーの実、キュアーフリー、HPorSP増加ポーション、イグドラシルの葉、サテなど

〜その他〜

特殊なアナウンス

開始毎にアナウンスが出て、普段と違う展開になる事があります。 ボス階層(5F毎)以外のほぼ全ての階層で発生する可能性があります。 初期化すると、一部消滅するものがあります。
状況 コメント
MD入場アナウンス 通常沸きに紛れて、討伐対象キャラクターが混ざっています。 元のキャラクターとは使用スキルが大きく異なり、ステータスもかなり強くなっています。 倒さなくても先に進めます。
悪夢の使者 通常沸きに紛れて、迷宮のバフォメットが混ざっています。 ボス階層と違って、即沸きの敵がいないのは救いです。
階層支配者 通常沸きに紛れて、MVPボスモンスターが混ざっています。 登場するモンスターは階層ごとに固定で、マップ地形と縁のあるものが沸きます。
宝箱の気配 通常沸きに紛れて、宝箱が混ざっています。 叩くと装備をドロップする事があります。 迷宮のミミック(一撃20k前後)が登場する事もあります。
幸せを呼ぶもの 通常沸きに紛れて、ハッピーポリンが混ざっています。 倒すと装備と金塊をドロップする事があります。 大量に登場する場合があります(46〜49F限定)
大量の 本来とは異なる別のモンスターが登場します。 「アクラウス種」「ウルフ種」「ウィンドゴースト」「深淵の騎士」「アークダム」「アイシラ」「アリス」「ルード」などから1種選ばれ、類似Mobと共に沸きます。 一部の階層にしか出ないものもあります。
休憩マップ 突発的に休憩マップに到着します。 モンスターはおらず「NPC露店(有限)」「売却(焚き火)」「迷宮ガイド(回復+倉庫)」がいて、時間も経過されません。 各メンバーが石像に近づく事で、次の階層移動が可能になります。
戻る 進む 一覧を表示
夜天の宝珠: トップページへ戻る