夜天の宝珠

SkillUseLevelInfo(RO) 更新日:2015/09/16

SkillUseLevelInfoとは

「ALT + S」で開けるスキルウィンドウの、最初から設定されているスキルレベル一覧。
これらは「レジストリ」に記録されています。
現在は登録スキル数が多すぎるため、キャラクター選択やマップ移動における
待機時間が長期化する原因になっています。

注意事項

この記事はレジストリを扱う情報が掲載されており、尚且つ非公式情報となります。
Windowsのシステムに関わるため、作業内容を間違うとシステムが破損します。
(失敗時はレジストリを復元するか、Windows再インストールが必要になる場合もあります。)
ラグナロクオンライン公式情報ではなく、ユーザーによって周知された内容です。
(以下の作業が不具合の原因になったり、作業自体が非推奨になる可能性もゼロではありません。)
作業の前に、レジストリのバックアップ(エクスポートなど)を推奨します。

作業内容(SkillUseLevelInfo)

アクセス先

Windows7 や Vista の場合: 「スタートメニュー」から「regedit」を検索。
WindowsXP の場合: 「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」→「regedit」と入力。
■OS(Windows)が 64bit の場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Gravity Soft\Ragnarok\SkillUseLevelInfo
■OS(Windows)が 32bit の場合
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Gravity Soft\Ragnarok\SkillUseLevelInfo
bit数は「マイ コンピュータ(コンピュータ)」の「プロパティ」で調べられます。
「64 ビット オペレーティング システム」(64bit OS)と表記されていれば、64bitであることが判別できます。
似たような名前のディレクトリがあります。ディレクトリを間違えないようにご注意ください。

作業内容

「SkillUseLevelInfo」ディレクトリを右クリック→「アクセス許可」→「詳細設定(V)」
「このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める(I)」にチェックが入っているので
それを外してしまう。(元に戻すなら、チェックを入れ直せば復旧できます。)
これで「SkillUseLevelInfo」の参照権限が無くなり、一覧に何も表示されなくなります。
結果的に、マップ移動時の待機時間が短くなります。

補足説明(SkillUseLevelInfo)

この作業における影響

上述の作業を終えることで、以下のようになります。
1.マップ移動やキャラクターセレクトが円滑になります。
→ロード時間が早まるため、「画面に出た時点で敵に殴られている」と言うことが起こりにくくなります。
2.スキルウィンドウで使用レベルを変えても、リログインでリセットされる可能性があります。
この作業におけるメリットは、あくまでも「SkillUseLevelInfo」の読み込み時間だけなので
マップオブジェクトのロード処理には直接影響しません。(PC環境によっては変化が見られない可能性もあります。)

SkillUseLevelInfoを変更していない場合

「SkillUseLevelInfo」を変更していない場合、以下のような動作となります。
該当キャラクタースロットで「ログアウト」すると、1056個 のスキルLvを「登録」もしくは「更新」します。
該当キャラクタースロットで「ログイン」すると、1056個 のスキルLvを読み込みます。(←同じマップサーバー間のマップ移動でも遅延を確認)
これら 1056個 のスキルLvは、全部で 12 スロット分まで登録されます。
「ログイン」「ログアウト」の度に、最大 12672個 の項目から参照されるため動作が重くなります。
マップサーバーの移動時にも「ログイン」「ログアウト」処理が行われているため
遅延時間が長引いたり、削除しても復活する可能性があります。
そのためアクセス権限を無くすことで、参照されること自体を防ぐことができます。
戻る 進む 一覧を表示
夜天の宝珠: トップページへ戻る