夜天の宝珠

チャットログウィンドウ復元(RO) 更新日:2015/09/16

ログウィンドウと保存タイミング

ROインストールフォルダ(例 C:\Gravity\RagnarokOnline)にある「savedata」フォルダの
「ChatWndInfo_U.lua」には、「チャットウィンドウの設定」が保存されています。
この設定ファイルをどこかに保存しておけば、いつでも復元することができます。

復元について

この設定ファイルは、ゲーム内でチャットウィンドウを消してしまった時点ではまだファイルに残っています
RO終了時に上書きされるため、RO終了までにコピーしておけば復元できます。
復元はゲーム終了後に行います。(ゲーム中にファイル変更しても最終的に上書きされる)
ゲーム再開時に、自動的に「ChatWndInfo_U.lua」が読まれて以前のウィンドウ配置に戻ります。
その仕様上、メモリアルダンジョンなどリログできないマップでは ウィンドウを戻すことができません。

+−誤爆防止

「savedata」のほかに「skin」フォルダと言うのもあります。
+−ボタンに該当するファイル名を作り、それを1x1の紫色(ROだと透明扱い)のBMPファイルにすると
+−ボタンが消えて押せなくなります。ゲーム中[Esc]キーで表示される設定画面からskin変更すると反映されます。

その他の設定

「コマンド設定(ALT+Y)」「ショートカットキー」「サウンド」「グラフィック」設定も、「savedata」フォルダで管理されています。
「スキルショートカット」は、サーバー上で管理されています。
「エモーション設定」はこれらの方法では復元できません。
戻る 進む 一覧を表示
夜天の宝珠: トップページへ戻る